ISFについて

 私たちが4月1日に開設したISF: Independent Speech Forum(独立言論フォーラム)は、2021年10月22日に設立された一般社団法人「独立言論フォーラム(代表理事:木村朗、岡田元治)」の運営するインターネットメディアで、言論空間がそれまでの活字媒体からインターネットに移行している現状を踏まえ、新しいメディアの構築を目指しています。
 ISFは、左右のイデオロギーを問わず平和と人権を重んじる普遍的な平和主義・民主主義・人道主義の立場から、メインストリームメディア(MSM)では得られない、不可視化された不都合な事実・真実をありのままに伝えるとともに民主的なオピニオンを主導する、自律した市民のための独立系メディアです。
特に権力と大手メディア(MSM)が一体化して行う情報操作に対して、それに惑わらせないような総合的かつ的確な分析・批評と地道なファクトチェックを通じて市民のメディアリテラシーを高める一助をはたせればと考えています。
 この新しいメディアの最大の目的・役割は、権力(政府・大資本)の監視・批判を通じた戦争発動の阻止と人権侵害の解消であり、日本の真の独立と再生、東アジアの平和と共生、沖縄基地問題の根本的解決を実現することを目指しています。
 またすでにIFSに先行する形で今年(2022年)1月3日からスタートしたFMぎのわんラジオの新番組「沖縄平和トーキングラジオ〜南から風を〜(担当:木村朗、宮城恵美子、与那覇恵子)」とも連携しています(FMぎのわんラジオで収録された番組の録画はISFのHPでも視聴できます)。
 私たちのISFは、自らの独立性を堅持するためにも広告は一切取らずに、同じ問題意識を共有する市民有志のご支援のみに支えられて運営を続けていく方針です。
今後とも末永いご支援を賜りますよう宜しくお願いします。

独立言論フォーラム・代表理事、ISF編集長

木村 朗

1954年北九州市小倉生まれ。元鹿児島大学教員、東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会共同代表。九州大学博士課程在学中に旧ユーゴスラヴィアのベオグラード大学に留学。主な著作は、共著『誰がこの国を動かしているのか』『核の戦後史』『もう一つの日米戦後史』、共編著『20人の識者がみた「小沢事件」の真実』『昭和・平成 戦後政治の謀略史」『沖縄自立と東アジア共同体』『終わらない占領』『終わらない占領との決別』他。

独立言論フォーラム・代表理事

岡田 元治

1955年京都市生まれ。横浜の全寮制(当時)、山手学院中・高等学校を経て、早稲田大学商学部卒。翻訳・編集・広告制作で修行ののち、1987年、32歳のときに独立創業し、現在はIT関連事業(東京)および自然放牧場(岩手)を運営。嘘にまみれたマスコミ情報空間、歪んだ対米関係・国際関係、壊れゆく組織、当たり前の理屈が通らない世の中等々に憤りつつ、負けっぱなしの日々を送る。事実好きの酒好き。 

独立言論フォーラム(ISF副編集長(国際問題担当)

成澤 宗男

1953年7月生まれ。中央大学大学院法学研究科修士課程修了。政党機紙記者を経て、パリでジャーナリスト活動。帰国後、経済誌の副編集長等を歴任。著書に『統一協会の犯罪』(八月書館)、『ミッテランとロカール』(社会新報ブックレット)、『9・11の謎』(金曜日)、『オバマの危険』(同)など。共著に『見えざる日本の支配者フリーメーソン』(徳間書店)、『終わらない占領』(法律文化社)、『日本会議と神社本庁』(同)など多数。

独立言論フォーラム(ISF)副編集長(国内問題担当)

梶山 天

1956年、長崎県五島市生まれ。1978年朝日新聞社入社。、西部本社報道センター次長、鹿児島総局長、東京本社特別報道部長代理などを経て2021年に退職。鹿児島総局長時代の「鹿児島県警による03年県議選公職選挙法違反『でっちあげ事件』をめぐるスクープと一連のキャンペーン」で鹿児島総局が2007年11月に石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞などを受賞。著書に『「違法」捜査 志布志事件「でっちあげ」の真実』(角川学芸出版)などがある。

独立言論フォーラム・理事

藤田 高景

1948年10月14日京都市左京区生まれ。1971年3月 慶應義塾大学経済学部卒業、1971年4月 (株)日立製作所本社(人事労務担当)入社。その後、日立製作所を退社して、日本社会党中央本部入局(教育部長、国民運動部長、社会民主党・平和人権環境委員会事務局長、平和市民委員会事務局長等を歴任)。現在 村山首相談話を継承し発展させる会(略称・村山首相談話の会) 理事長。

独立言論フォーラム・理事

前田 朗

東京造形大学名誉教授、日本民主法律家協会理事、救援連絡センター運営委員。著書『メディアと市民』『旅する平和学』(以上彩流社)『軍隊のない国家』(日本評論社)非国民シリーズ『非国民がやってきた!』『国民を殺す国家』『パロディのパロディ――井上ひさし再入門』(以上耕文社)『ヘイト・スピーチ法研究要綱』『憲法9条再入門』(以上三一書房)『500冊の死刑』(インパクト出版会)等。

独立言論フォーラム・理事

宮城 恵美子

那覇市出身、(財)雇用開発推進機構勤務時は『沖縄産業雇用白書』の執筆・監修に携わり、後、琉球大学准教授(雇用環境論・平和論等)に就く。退職後、那覇市議会議員を務め、現在、沖縄市民連絡会共同世話人で、市民運動には金武湾反CTS闘争以来継続参加。著書は『若者の未來をひらく』(なんよう文庫2005年)、『沖縄のエコツーリズムの可能性』(なんよう文庫2006年)等がある。

独立言論フォーラム・理事

与那覇 恵子

沖縄県那覇市生まれ。2019年に名桜大学(語学教育専攻)を退官、専門は英語科教育。現在は非常勤講師の傍ら通訳・翻訳を副業とする。著書は「沖縄の怒り」(評論集)井上摩耶詩集「Small World」(英訳本)など。「沖縄から見えるもの」(詩集)で第33回「福田正夫賞」受賞。日本ペンクラブ会員。文芸誌「南瞑」会員。東アジア共同体琉球・沖縄研究会共同代表

ISF役員一覧

代表理事
木村 朗
代表理事
岡田 元治
理事
藤田 高景
理事
前田 朗
理事
内海 惠美子
理事
與那霸 惠子
監事
木村 誠

所在地

  • ISF独立言論フォーラム編集部

    【東 京】
    〒113-0034 東京都文京区湯島3−6−1 全国家電会館2F
    TEL:03-4580-9988 FAX:03-6856-9696
    【沖 縄】
    〒901-0152 沖繩那霸市字小禄61-1 ルーチェカルダ403
  • 一般社団法人 独立言論フォーラム

    【本 部】
    〒107-0061 東京都港区北青山2-14-4 アーガイル青山14F

ISF独立言論フォーラム編集部の地図

ISF独立言論フォーラム編集部の地図

ご支援ください。

ISFは市民による独立メディアです。広告は一切取らずにすべて市民からの寄付金によって運営されています。皆さまからのご支援をよろしくお願いします!

注目イベントの紹介 琉球・沖縄通信 メディア批評&事件検証 映画・書籍批評 漫画・パロディ・絵画 お薦めサイト&リンク集

Most Popular

Recommend

Recommend Movie

columnist

執筆者

一覧へ