【特集】ウクライナ危機の本質と背景
Featured Video Play Icon

ウクライナ危機の深層―情報操作を見破るために―(浜田和幸さん(元参議院議員)、木村朗(ISF独立言論フォーラム編集長))

浜田和幸

「ウクライナ危機の深層―情報操作を見破るために―」

浜田和幸さん(元参議院議員)、木村朗(ISF独立言論フォーラム編集長)

【動画の要点】

・アメリカとロシアとの代理戦争にウクライナが利用されている。

・ウクライナのゼレンスキー大統領は「武器をくれ、お金をくれ、できればノーベル平和賞をくれ」という三大要求をし、NATOや米国も明日は我が身だとの危機感を煽っている。

・ウクライナには核の開発拠点があったが、冷戦後にロシアにその拠点を返還した。さらに核も放棄した。そうした事情が今回のウクライナ危機の背景にある。

・ウクライナとロシアの国境地帯には天然ガスが豊富に存在する。

・BRICs首脳会議で、ロシアが米ドルに代わって金の裏付けがある通貨体制の必要性を提唱した。

・情報源を多角化しなければ政治判断を誤るので、様々なところと情報を取るパートナーシップを構築する必要がある。

 

※ウクライナ問題関連の注目サイトのご紹介です。

https://isfweb.org/recommended/page-4879/

※ご支援のお願いのチラシ作成しました。ダウンロードはこちらまで。

https://isfweb.org/2790-2/

「独立言論フォーラム(ISF)ご支援のお願い」の動画を作成しました!

浜田和幸 浜田和幸

国際未来科学研究所代表、元参議院議員

ご支援ください。

ISFは市民による独立メディアです。広告は一切取らずにすべて市民からの寄付金によって運営されています。皆さまからのご支援をよろしくお願いします!

ISF主催の公開シンポ&トーク茶話会 注目イベントの紹介 琉球・沖縄通信 メディア批評&事件検証 映画・書籍批評 漫画・パロディ・絵画 お薦めサイト&リンク集

Most Popular

Recommend

columnist

執筆者

一覧へ