【特集】参議院選挙と改憲問題を問う
Featured Video Play Icon

ISFシンポご案内「参院選後の日本の進路を問う〜戦後前夜の大政翼賛化」鳩山友紀夫(元総理)山本太郎(れいわ新撰組代表・参議院議員)川内博史(前衆議院議員)植草一秀(政治経済学者)望月衣塑子(新聞記者)

ISF事務局

ISF主催公開シンポジウム:参院選後の日本の進路を問う~戦争前夜の大政翼賛化

主催 独立言論フォーラム(ISF)
日時 2022年8月27日(土)13時半から受付、14時開始
場所 全国家電会館5Fホール(東京都文京区湯島3-6-1)
登壇者 鳩山友紀夫さん(元総理) 、山本太郎さん(れいわ新選組代表・参議院議員) 、川内博史さん(前衆議院議員) 、植草一秀さん(政治経済学者)、望月衣塑子さん(東京新聞記者)
参加費 500円

 先般行われた参議院選挙は、選挙戦終盤に起きた安倍晋三元首相の暗殺事件の影響もあって与党(自公)勝利と維新の躍進、立憲の敗北、共産党の後退、れいわ新選組と社民党の健闘、という結果に終わりました。そして、衆議院と同じく参議院でも改憲勢力が3分の2を上回ることになり、今後の「黄金の3年間」において憲法改正の発議と国民投票が行われることが現実性を帯びてきています。
また今年2月のウクライナ戦争を受けて東アジアでも戦乱がいつ起きても不思議ではない、あたかも戦争前夜のような状況が生まれています。特に日本ではロシア以上に中国の脅威が声高に叫ばれ、軍事費倍増、敵基地攻撃能力論保有、核の共有論の動きが顕著になっています。今回のISF主催の公開シンポジウムでは、こうした参院選後の混沌とした状況下において日本はどのような進路を選ぶのか、をじっくりと話し合う機会としたいと考えています。一人でも多くの皆さんのご参加をよろしくお願いします。

****************************
本日の時点で事前申込みで既に定員となりましたので、申し訳ありませんが受付を打ち切らせていただきます。
なお、当日のシンポジウムは後日にISF HP https://isfweb.org にアップさせていただきますのでそちらでアクセスしていただけると幸いです。
****************************

ISF事務局 ISF事務局

2022年4月1日に開設したISF:Independent Speech Forum(独立言論フォーラム)は、昨年10月22日に設立された一般社団法人「独立言論フォーラム(代表理事:岡田元治、木村朗)」の運営するインターネットメディアです。この新しいメディアは、言論空間がそれまでの活字媒体からインターネットに移行している現状を踏まえ、左右を問わず平和と人権を重んじる普遍的な人道主義の立場から既存のメインストリームメディア(MSM)では得られない不可視化された不都合な事実・真実をありのままに伝えるとともに民主的なオピニオンを主導する、自律した市民のための独立メディアです。

ご支援ください。

ISFは市民による独立メディアです。広告は一切取らずにすべて市民からの寄付金によって運営されています。皆さまからのご支援をよろしくお願いします!

注目イベントの紹介 琉球・沖縄通信 メディア批評&事件検証 映画・書籍批評 漫画・パロディ・絵画 お薦めサイト&リンク集

Most Popular

Recommend

Recommend Movie

columnist

執筆者

一覧へ